FLASHって費用は高いけど効果があまり無いんじゃ…?

FLASH導入にはどんなメリットがあるの?

伝えたい情報のイメージを膨らませやすい 企業イメージや製品イメージをホームページで文章と写真だけで伝えるのって以外に難しかったりします。
動きで、伝えたい事を連想させる表現することで、サイトの訪問者にイメージが伝わりやすくなります。

いち早く情報が目につく 全体がFLASHの場合は動きにもよりますが、HTMLと画像で構成されてFLASHが設置されている場合は特に、ホームページを訪れた際、1番最初にFLASHの個所が目につきます。

他のサイトとの差別化 どんな業種でもサイトたくさんある中でFLASHを導入することでホームページにインパクトを与えることができ、サイトの訪問者に印象が残りやすくなります。「高級感」「会社が繁盛している」といった印象も与えます。

ホームページをお持ちの方もホームページにアクセントをプラスしてみませんか?
「リニューアルはちょっと…」という方でも、ホームページにFLASHを導入するだけで印象は大きく変わります!

FLASH制作の料金はこちら
FULL FLASHは検索順位に影響するのでは?

HTMLページを合わせて作成し、SEO対策に対するフォローを怠らないことが大切ですFULL FLASHでホームページを制作する場合以下の問題点があります
・AdobeR FlashR PlayerをインストールしていないPC環境ではFLASHは表示ができません
・通常のホームページよりコストがかかる
・HTML版のページを用意しないとSEO対策や、FLASHが表示できない環境の方は情報を閲覧することができません。
現在、「AdobeR FlashR Player」はほとんどの方のPCにインストールされているのであまり問題ではありませんが、SEO対策に関しては、HTML版のページがあるほうが有効といわれています。
サイト全体のデザインや動きが鮮麗されていても、PC環境によって表示できなかったり、検索エンジンから新規訪問者が望めない場合、ホームページ本来の効果が得られなくなる場合があります。
「FULL FLASH」でホームページの制作をご希望場合は、HTML版も合わせて制作することをお勧めしております。

FULL FLASH制作の料金はこちら
FLASHの活用方法とは?

ホームページを作る際に、「たくさんFLASHを使って派手に演出したい」「バナーは全部目立つようにすべてFLASHで」などと、ご要望がある場合がございます。
FLASHも使い方を間違えてしまうと、サイトの訪問者に不快感を与えてしまったり、表示にあまりにも時間がかかりすぎて情報が表示されるまでに訪問者が立ち去ってしまうこともあります。
このような事にならない様、活用方法を知ることで「FLASH」を取り入れる際に失敗を減らす事ができます。

■FLASHバナーFLASHバナーが視覚的効果が得られるのは、1個~3個前後です。たくさんバナーの中でも、最も優先順位が高く、訪問者全員が必ず目について欲しいバナーを選別して設置するのが最も有効的だと考えれます。

■TOPページヘッダーFLASHTOPページのヘッダーエリアにFLASHを設置することで、初めにサイトを訪れた際にインパクトを与えると同時に、同じ業種の他社サイトと差別化を図ることが可能です。ヘッダーFLASHは、TOPページのみの設置にすることをお勧めしております。
全ページに同じFLASHを設置してほしいというご要望も中にはありますが、当社ではあまりお勧めしておりません。
なぜなら、下層ページ(TOPページ以外のページ)は各情報をしっかりと閲覧してもらう事が重要です。
さらに、同じ動きのFLASHを何度も見せられると訪問者は不快感を覚えます。
TVを見ている時を思い出してください、同じCMを立て続けに何度も見ると、「また同じこのCMばかり…」と思いませんか?
上記の事も踏まえ、TOPページがサイトの第一印象の決め手となる大事なページになるのでインパクトを与えるには最も有効的です。下層ページは、インパクトよりも情報がいかに閲覧しやすいかが大切です。

■FLASH MOVIE再生用プレーヤーホームページで動画を配信しているサイトでは、テレビCMと同じムービー、PV、施設案内、ゲームの紹介等を配信しているサイトがたくさんあります。動画をお持ちの場合はサイトでも配信することが可能です!
ムービー配信は、企業や商品等の認知に繋がり、とても有効的です。動画があまりにも長いと最後まで見終わるまでに利用者が疲れてしまいます。1分~3分程度の動画を伝えたい項目に分けて設置することをお勧めしております。

FLASHバナー・TOPページヘッダーFLASH・FLASH MOVIE再生用プレーヤー制作の料金はこちら